保育園の先生が風俗嬢だった

結果重視ではありますが…

風俗では結果重視ではありますけど、でもどの子を指名しても最終的には発射に至ると思うんです。それこそ発射に至ることが出来ないような時間の方が稀というか、少なくとも自分は今までに一度もないですよね。ということは、満足は約束されているのでどのような満足を得るのか。それこそが大きなテーマと言っても良いんじゃないのかなって思うんですよね。そのためには自分好みの女の子を選ぶのは大前提として、相手の風俗嬢のプロフィールですよ。プロセスの部分を楽しめるのかどうかは相手の性格によって左右されると思うんです。では相手の性格はどの部分で判断するのかと言えばプロフィールくらいしかないんじゃないですかね。実際に会って喋って指名する訳じゃないんです。ということは、事前に情報収集こそ生命線と言っても決して過言ではないですよね。それに、自分でもプロフィールをしっかりとチェックして「この子なら」って思って指名した子とだとやっぱり楽しいですよ。

眼鏡の人妻が色っぽかったんです

人妻風俗嬢って存在そのものが色っぽいと思うんですけど、この前遊んだBさんは、眼鏡だったんですよ。人妻だとかそういったことを抜きに、眼鏡をかけた風俗嬢ってあんまりいないんじゃないですかね。だから余計印象に残ったというか、いつもと違うということで眼鏡姿にドキっとさせられたというのはありますよね。眼鏡フェチと言うことはないんですけど、それでもやっぱりいつもとは違うということで新鮮な気持ちを味わうことが出来たんじゃないのかなって思っているんですよ。それに、眼鏡姿でのフェラって、想像以上にそそられるものがありました。あれはこれまでの自分の人生でもあまり経験したことが無いものなんじゃないのかなって思いましたね(笑)それだけに、その日眼鏡の人妻嬢を選んだのは大正解と言うか、彼女のおかげでいつになく、興奮と満足をもたらしてもらえたんじゃないのかなっていうのはありますよね。いやはや、眼鏡は本当に素晴らしいなと。