保育園の先生が風俗嬢だった

気まぐれ。でも情報は集めている

風俗の情報は常日頃から集めています。遊ぼうって思った時だけじゃなく、退屈な時にはポータルサイトをチェックして良いなって思ったお店や女の子はブックマークに入れておくんです。そしていざ遊ぶ時にそこからリストアップする。それが自分の風俗の遊び方なんです。だからある程度情報を集めつつ、その上で気まぐれで遊ぶのが自分のスタイルなんですよね。それくらいの方が自分にはぴったりと言うか、程よく適当感もあるし、かといって全然知らない相手を指名するってこともないんです。とりあえずブックマークに入っているってことは、その時に自分が「この子となら遊んでも良いかも」と思ったってことじゃないですか。だからこそ、失敗はしないけど、でも風俗に拘束されるでもなく、好きな時に遊ぶこともできるんですこの距離感が自分には一番マッチしているんじゃないのかなって思いますので、決して間違った方法ではないんじゃないのかなって思うんです(笑)

ピンサロの立地が良いからこそ

風俗で遊ぶ際、立地の問題と言うのは実は想像以上に大きいんじゃないのかなって思うんですよね。遊びたいって思ってもお店の営業時間があります。残業時間など、帰る時間が遅くなると当然ですが遊ぶだけの時間が削られてしまいますので、その分自由がなくなるものなんです。デリヘルならそれが自由ですけど、自宅以外となるとホテルを見つけなければなりませんので、いくら好きな場所で楽しめるとはいえデリヘルもある程度は場所に関して考えなければならないのは事実なんです。こうして考えると、風俗の場所の問題は切っても切り離せないものだということが分かるんですけど、会社と同じ駅にピンサロがあるんですよ(笑)だから会社帰りにちらっとピンサロのお世話になることは多いです。しかもピンサロってあんまり待ち時間もないし、回転率も良いのですぐに楽しめるじゃないですか。さらには料金まで安いとあって、最近ピンサロのお世話になることが多いですね。